• ホームページ
  • 食べたものは体の中でどのように消化され吸収されるのか?

食べたものは体の中でどのように消化され吸収されるのか?

私たちの専門家の答え
あなたの質問

口を通ったあとの食べ物は,体の腹の部分に運ばれて,さらに 消化され,消化されなかったものは,便として出されると思う。 食べ物は,口からこう門までの消化管を通るうちに養分に 変化し,主に小腸で養分や水分が吸収される。


消化された養分はどうやって吸収されるか?

胃液などの消化液には、たんぱく質を分解して吸収しやすくするというはたらきがあるのです。 食べたものは、消化管の中を移動しながら消化液によって分解され、吸収されやすい物質に変化します。 そしてそれらの多くは、小腸の壁から吸収されます。

消化された養分は、体内でどのように利用されていくのだろうか?

吸収された養分は、毛細血管などに入り、全身の細胞に運ばれます。 小腸では、3~15時間かけて、ゆっくり消化・吸収が行われるのです。 養分を吸収された食べた物の残りは大腸へ。 ここで水分が吸収され、直腸へと送られます。

消化された食べ物はどこで吸収されるのか?

胃で消化された食べ物は栄養を吸収するために小腸に送られます。 しかし、胃で強い酸をあびた食べ物がそのまま小腸に入ると小腸が溶けてしまいます。 十二指腸では胃を出た食べ物にアルカリ性の液「膵液」を吹きつけて、あっという間に中和します。 膵液には多くの消化酵素が含まれていて、消化を助けるはたらきもあります。

以下は、同様のトピックに関する2つの役立つ記事です。 👇

吸収されたものはどうなるか?

食べたものは口から入って体のどこを通るか?

ビデオの答えを探すのにうんざりしていませんか?

答えは近いです 👇

この記事は役に立ちましたか?

はい 番号

フィードバックありがとうございます!

他に質問がありますか? リクエストを送信する

24時間でFAQ

  • カビ なぜ生える 食べ物?
  • 養分:糖分はカビにとって重要なエネルギー源です。 食品でカビが生えやすいのはこのためです。 また、蛋白、脂質、無機塩類、ビタミンなどあればさらに生えやすくなります。 しかし、逆に糖分や塩分が多すぎると (...)


  • マヨネーズ 出口 星型 なぜ?
  • 正解は、炭酸の圧力で変形するのを防ぐため。 11 июн. 2020 г.


    マヨネーズ 星型 いつから?

    キユーピー マヨネーズの容器が「星型」の絞り口となったのはいつ? 正解は・・・・・・ (...)


  • 日本の主食はなぜ米?
  • 日本の気候に合っている 縄文時代の後半から弥生時代にかけて、中国から日本に稲作が伝わり、今もなお、お米が栽培され続けています。 日本人の主食にお米が選ばれた理由の一つは、稲の生育に適した日本の気候で (...)


  • サツマイモの栽培は終了しますか?
  • 19 окт. 2018 г. · これでサツマイモ栽培の8割は終了です。甲子園予選が始まる時期ですよ。 サツマイモの病害虫対策. アブラムシやヨトウなどの葉を食害する害虫も頻発します .


    さつまいもいつまで (...)


  • 納豆はいつからあるの?
  • 納豆の起源にはいろんな説があるのですが、いちばん古いのは弥生時代。 当時の住居の中には炉があり、床には藁や枯草が敷かれていました。 住居内で豆を煮た際に、床に敷いた藁にいくつかこぼれ落ちてしまった豆 (...)


コメント

コメントを残す

リンクを取得 📱

私達に電子メールを送り