レンコン どこを食べている?

私たちの専門家の答え
あなたの質問

れんこんのどこを食べている? はす(蓮)の、地下茎(根茎)が肥大した部分を食べます。 漢字にすると「蓮根」と書きます。 28 февр. 2022 г.


レンコン 根 どこ?

2月22日放送分のテーマは「レンコン」です。 レンコンは漢字で「蓮(ハス)」に「根」と書くため、根の部分だと思われがちですが、実際は茎のことです。 この茎の部分に栄養がたまって膨らんだものがレンコンなんです。 そのため食用となるこの茎の部分を「レンコン」、植物全体を「ハス」と呼ぶのが一般的とされています。

レンコン どこから?

現在、れんこんを食材としているのは、日本と中国などのわずかな国々。 れんこんの歴史をさかのぼると、日本には縄文時代以前から自生したとのこと。 また、大陸から海を渡ってきた歴史は、「常陸風土記」、「延喜式」に記されています。 食用としての最古の記録は10世紀になります。

レンコン 植物のどの部分?

日本では、はすと言うと仏事の花というイメージが強いのですが、インドでは生命の創造・多産を象徴するめでたい花と言われています。 「はす」は植物名であり、葉や花、実や地下茎・地下肥大茎の全部を言います。 「れんこん」は、はすの地下肥大茎の部分を言います。

レンコンは何科ですか?

レンコンとはスイレン科レンコン属の一年草です。 レンコン(蓮根) とは、スイレン目ハス科ハス属の多年性水生植物ハス(蓮) の根茎(地下茎)部です。 漢字で、蓮根と書いていることからも分かります。

以下は、同様のトピックに関する2つの役立つ記事です。 👇

レンコンの花は何?

レンコンは初の何々茎です?

ビデオの答えを探すのにうんざりしていませんか?

答えは近いです 👇

この記事は役に立ちましたか?

はい 番号

フィードバックありがとうございます!

他に質問がありますか? リクエストを送信する

24時間でFAQ

  • 和三盆 何県?
  • 和三盆糖は、「竹糖(ちくとう)」と呼ばれるサトウキビを原材料に徳島県、香川県の一部で生産される、日本独特の砂糖で、さらりとした口どけと上品な風味が特徴です。


    和三盆 いつから?< (...)


  • 丹波篠山 黒枝豆 いつ?
  • 丹波黒豆枝豆(本黒)とは 本来正月に食べる黒豆を若さやの枝豆時に収穫したものです。 人気の理由は通常の枝豆に比べると粒の大きさ、味の深み、どれをとっても枝豆の王様と呼ばれるのにふさわしいからです。 収 (...)


  • レモンの木に実がならないのはどうして?
  • 花が咲くけど実がならない場合、原因は受粉不良か樹勢が強すぎるか、株が充実していないからだと思います。 レモンは自家結実性があるので、1本で実がなります。 開花時に筆やティッシュなどで人工授粉をしてみて (...)


  • ツユクサ どこ?
  • 分布


    ツユクサはいつ咲く?

    ツユクサ(露草)の開花の季節は6月~9月。 1.5cm程の青色の花を咲かせます。 早朝に咲いた花は午後には萎んでしまいます。

    ツユクサ 花びら 何枚?
  • 5さじ 何グラム?
  • 4 февр. 2020 г. · 離乳食の1さじは何g? 離乳食の本などで書いてある、「1さじ」は、一般的に日本では1さじを「小さじ」と .離乳食のはじめ方は1さじから! · 離乳食の1さじは何g? · 1さじという概念はな (...)


コメント

コメントを残す

リンクを取得 📱

私達に電子メールを送り