ミニトマト栽培 何日?

私たちの専門家の答え
あなたの質問

花が咲いてから『約50日』 トマト収穫まで50日というのは、あくまでも目安です。 植える場所、地域によってこの日数は変わってきます。 16 апр. 2020 г.


ミニトマト 種 何日?

(1)発芽適温であれば、4~6日で発芽してきます。 ちなみに、「トマト」の発芽適温は15~27℃です。

ミニトマト 栽培 いつから?

ミニトマトの苗を植え付けます 5月上旬から遅くても6月上旬くらいまでに苗を植え付け、支柱を立ててしっかりと根付かせます。 急に気温が下がって寒くなったとき(目安は生育限界である15度以下)は苗に不織布などを掛けたり、夜間はプランターを軒下に移動するなどして防寒対策をしましょう。

ミニトマト どのくらい?

収穫時期 ミニトマトの収穫時期は、7月~8月にかけてです。 一番花が開いてから約50日で収穫できるようになります。 環境によって収穫のタイミングは前後するため、こまめに様子をチェックしておきましょう。

ミニトマト栽培 何ヶ月?

ミニトマトは、5つのステップ。 苗から実までは、だいたい2ヶ月間です。

以下は、同様のトピックに関する2つの役立つ記事です。 👇

トマト 尻腐れ なぜ?

ミニトマト 何日でできる?

ビデオの答えを探すのにうんざりしていませんか?

答えは近いです 👇

この記事は役に立ちましたか?

はい 番号

フィードバックありがとうございます!

他に質問がありますか? リクエストを送信する

24時間でFAQ

  • ご飯とパン どっちが糖質 多い?
  • 正解は「食パン」です! 100g当たりに換算すると食パンの糖質量42.2g、ごはんの糖質量は35.6gです。 同じ重さであれば食パンの方が糖質が多いですが、1食分にするとまた違った結果になるんですよ。 9 янв (...)


  • 大根は 追肥 が必要ですか?
  • 本葉が5枚~6枚の頃、間引きと一緒に追肥を行います。 肥料の量は1回目の追肥と同じです。 容器栽培の場合、容器の縁に沿って肥料を与え、土と混ぜて土寄せをします。 3回目の追肥も、地植えと同じように与えます (...)


  • アブラムシ どうやって増える?
  • 翅(ハネ)のないタイプの無翅型(ムシガタ)のアブラムシは、春から秋の間は交尾をすることなく単性生殖のメスだけで増えます。 秋の終わりごろになるとオスが発生し産卵、メスとオスが交尾しメスは卵を産みつけます (...)


  • いなほ って何?
  • 田んぼで育つ。 イネ(稲)の穂のこと。 秋になって種子(つまり「もみ」)が熟した状態のものが連想されやすいが、まだ未熟で緑色をした状態のものもちゃんとした「稲穂」である。 じゅうぶんに熟した稲穂は重さ (...)


  • 苦土石灰 堆肥 どちらが先?
  • ●鶏ふん堆肥や牛糞堆肥のような肥料成分の多い堆肥を使用する場合は、先に『Let's 苦土石灰』をまいてから2週間ほどなじませ、その後、堆肥を混ぜ込めば、すぐに植物を植え付けられます。 (苦土石灰と肥料成分の (...)


コメント

コメントを残す

リンクを取得 📱

私達に電子メールを送り