化学肥料の方が重いですか?

私たちの専門家の答え
あなたの質問

有機質肥料では、土壌中で分解されてから効果が現れるので、窒素の効き方が遅いのです。しかし、それがかえって窒素が過剰になるのを防いでいます。 窒素が少ないと作物 .


化学肥料をやればきめますか?

化学肥料をやればてきめんです。 なぜ、悲劇は起きたのか。 原因は干ばつです。 雨が降らなかったため、牧草を育てるのに施用した窒素肥料が、毛管現象で地表近くに濃縮されていました。

有機肥料と化学肥料の違いはありますか?

有機肥料は、土の中の微生物の働きで分解されることで、植物が吸収できる養分に変わるため、一般に即効性はありませんが、効果は長く続きます。 一方の化学肥料は、水に溶け込むことですぐに植物に吸収されるため、即効性が高い反面、特殊な加工を施した肥料を除き、効果が続く期間は短いのが特徴です。 有機肥料は土の中の微生物の餌になることから、微生物の種類が増えて農作物が育ちやすい土になることが期待されます。 微生物で分解されなかった有機物の一部は土に残り、団粒形成の促進に寄与します。

化学肥料の中で最も使用量が多いのは、窒素ですか?

化学肥料の中でも一番使用量が多いのが、窒素を補給する目的のものですが、化学肥料を過剰に与え、作物の中で消費しきれない窒素分は、「硝酸態窒素」という形で残留します。 この硝酸態窒素は肉などのタンパク質と食べ合わせた場合、ニトロソアミンという発ガン物質を生成することがわかっています。

窒素・リン酸・カリウムを同量含む肥料はありますか?

窒素・リン酸・カリウムをそれぞれ同量含むタイプ(たとえばすべて8 %)は、植付けをする前に土に施しておく元肥として使うのに便利です。 追肥には、窒素単肥、あるいは窒素とカリウムを含む化成肥料(NK化成)などがよく用いられます。

以下は、同様のトピックに関する2つの役立つ記事です。 👇

まず、化成肥料とは何ですか?

施肥 何日前?

ビデオの答えを探すのにうんざりしていませんか?

答えは近いです 👇

この記事は役に立ちましたか?

はい 番号

フィードバックありがとうございます!

他に質問がありますか? リクエストを送信する

24時間でFAQ

  • 草刈り 何時間?
  • 業者の作業にかかる時間は、同じ土地をひとりで草刈りしたときにかかる時間を、作業員の人数で割ることで目安をだすことが可能です。 電動の草刈り機を使ってひとりで草刈り作業をおこなった場合、30坪(約100平 (...)


  • 電力供給 いつから?
  • 実際に電力供給が始まるのは4年後の1887年(明治20)で、南茅場町に設置された日本最初の火力発電所である第二電灯局(25kW、210V直流3線式架空送電)が運転を開始しました。


    家庭に電気が (...)


  • カボチャ 連作障害ありますか?
  • 野菜の種類によって、連作障害が出やすいものと出にくいものがあります。 また、連作障害が出やすい野菜でも、十分な期間を空ければ同じ場所でも栽培できます。 連作障害の出にくい野菜は、サツマイモ、カボチャ (...)


  • 玉ねぎの種をまく時期はいつですか?
  • 種まきの適期は、極早生8月下旬〜9月1半旬、早生9月上旬、中生9月中旬、晩生9月4〜5半旬(関東南部以西の平坦地の場合)と、品種によって違います。 適期はとても重要なことなので、JAや地域の栽培経験者に聞いて (...)


  • テッポウユリの花言葉は何ですか?
  • テッポウユリ(鉄砲百合)の花言葉「純潔」は、清らかな聖母マリアのイメージに由来して付けられたと言われてます。 また、「甘美」という花言葉は、その花の甘い香りが由来とされています。 10 февр. 20 (...)


コメント

コメントを残す

リンクを取得 📱

私達に電子メールを送り