• ホームページ
  • 糖尿病患者は果物を食べてはいけないのでしょうか?

糖尿病患者は果物を食べてはいけないのでしょうか?

私たちの専門家の答え
あなたの質問

糖尿病患者さんが、食べてはいけない果物はありません。 ただし、気をつけていただきたい果物は「アボカド」です。 アボカドは糖質は少ないですが、脂質の多い果実です。 そのため、糖尿病食事療法のための食品交換表(※)では、油と同じ仲間に分類されています。 11 нояб. 2020 г.


ぶどうは糖尿病に悪いか?

リンゴやブドウ、ブルーベリーなどの果物を週に3回食べると、糖尿病の発症リスクが低下することが、米国の18万人以上を対象とした研究で明らかになった。 ただし、糖分が多く食物繊維が含まれない果物ジュースを飲むと、逆に糖尿病リスクは上昇するという。

果物は血糖値を上げますか?

果物に含まれる果糖が直接に血糖値を上げることはないが、肝臓での糖新生によりブドウ糖に変換される。 そのため、食べ過ぎると糖代謝の悪化や中性脂肪の増加につながるおそれもある。 食べ過ぎには注意が必要だ。

糖尿病の人は何を食べてはいけないの?

糖質を摂りすぎないために コーラ、ジュース〔野菜ジュースを含む〕類、砂糖入りコーヒー、 紅茶を控えましょう。 ⇒緑茶、ウーロン茶、砂糖なしコーヒー、紅茶に変えます。 甘味料(はちみつなども)を控えましょう。 ケーキ、和菓子などお菓子を控えましょう。

糖尿病にリンゴは大丈夫ですか?

結論からお話すると、糖尿病で食事療法中であっても「りんご」を食べるのは全く問題ありません。 むしろ、糖尿病だからこそ摂取してほしい果物のひとつです。 りんごには、ペクチンやセルロースなどの食物繊維が多く含まれているため、糖の吸収を抑えて血糖値の上昇を穏やかにする作用が期待できます。

以下は、同様のトピックに関する2つの役立つ記事です。 👇

果物で血糖値は上がりますか?

糖尿病でも食べて良い食べ物ってありますか?

ビデオの答えを探すのにうんざりしていませんか?

答えは近いです 👇

この記事は役に立ちましたか?

はい 番号

フィードバックありがとうございます!

他に質問がありますか? リクエストを送信する

24時間でFAQ

  • じゃがいもの皮を安全に食べるにはどうしたらいいですか?
  • じゃがいもを皮ごと食べるときの4つの注意点 ①芽が出ていたり 皮が緑色になっている場合はNG. ②積極的にたくさん 食べるのは控えよう ③学校や家庭菜園で育てた じゃがいもは 皮を剥くこと ④スポンジや (...)


  • 緑色のジャガイモは毒ですか?
  • ソラニンやチャコニン(カコニンとも呼ばれています)は天然毒素の一種で、ジャガイモの芽や緑色になった部分に多く含まれます。 これらを多く含むジャガイモを食べると、吐き気や下痢、おう吐、腹痛、頭痛、めま (...)


  • 頭皮にブツブツできるのはどうして?
  • 頭皮湿疹の主な原因は、カラーリング剤や汗によるかぶれ、空気の乾燥、更にはシャンプーのしすぎや過労・ストレスなど実にさまざま、季節を問わず症状が現れます。 皮脂分泌量の多い、頭皮の毛孔部にできた赤いブ (...)


  • ブロッコリーの種をまくのはいつ?
  • ブロッコリーの栽培では、発芽適温が15〜25度なため、2月下旬~3月中旬に種をまくことができます。 ただし”春まき”はアオムシなどの害虫の活性が高くなる時期に当たるので注意が必要です。 10 мар. 2021 (...)


  • 苦土石灰は酸性土壌の中和に使用できますか?
  • 苦土石灰は、炭酸カルシウムと炭酸マグネシウムが主な成分です。 強いアルカリ性の肥料のため、雨などで酸性に傾いた土を中和したり、カルシウムやマグネシウムの栄養補給をしたりするときに使用します。 (...)


コメント

コメントを残す

リンクを取得 📱

私達に電子メールを送り