さつまいもの日 いつから?

私たちの専門家の答え
あなたの質問

● 10月13日は さつまいもの日さつまいもを「十三里」と呼ぶことから、1987年に埼玉県川越市の「川越いも友の会」が、旬にあたる10月13日を「さつまいもの日」と定めました。


さつまいもの日はいつですか?

「サツマイモの日」は1987年に「川越いも友の会」によって制定されました。 でもそもそも、どうして10月13日が「サツマイモの日」なのでしょうか。 その理由に迫ってみましょう。 サツマイモを「十三里(じゅうさんり)」と言うことがあります。

10月13日 さつまいもの日 なぜ?

日付は10月はサツマイモの旬であり、13日は江戸から川越までの距離が約13里なので、サツマイモが「栗(九里)より(四里)うまい十三里」と言われていたことから。 また、サツマイモは痩せ地で育つ・台風に強いなど長所が「13」もあると言われていることから。

なぜさつまいもの日?

「さつまいもの日」は、昭和62年(1987年)に埼玉県川越市の「川越いも友の会」が制定しました。 なぜ10月13日なのかというと、さつまいもの旬が10月であることと、さつまいもの美味しさを褒める「栗よりうまい十三里」という言葉が由来になっています。

芋いつから?

1600年ごろ、中国から日本にやってきました。 琉球(りゅうきゅう;今の沖縄県)から薩摩(さつま;今の鹿児島県)に伝わったので、サツマイモとよばれています。 中国から来たいも=からいもとか、中国での名前と同じく、かんしょ、ともよばれていたそうです。

以下は、同様のトピックに関する2つの役立つ記事です。 👇

栗よりうまい十三里ってどういうこと?

お芋の日 いつ?

ビデオの答えを探すのにうんざりしていませんか?

答えは近いです 👇

この記事は役に立ちましたか?

はい 番号

フィードバックありがとうございます!

他に質問がありますか? リクエストを送信する

24時間でFAQ

  • 米 なぜ固い?
  • 生のお米のでんぷんは、ベータでんぷんといって、人は消化できな いくらい、かたい結晶のようなつくりをしています。 炊飯をすると、 この結晶が水と熱の力でゆるやかに広がり、アルファでんぷんという、 人が消 (...)


  • ガスコンロ IH どっち 一人暮らし?
  • IHだとガスや火を使わない分、火事などが起こる心配がないので安全性が高く、ガスコンロだと使い慣れている分扱いやすく、火加減が分かりやすいので料理が楽しみやすいなどそれぞれ様々なメリットがあると言える (...)


  • 脂質 女性どのくらい?
  • 1日の脂質目標量は男性で約60〜90g、女性で約45〜65gです。 「脂質は体内のエネルギー源になるだけではなく、皮下脂肪として体のクッションになる、ホルモンや遺伝子の材料、栄養素の吸収や運搬、体温調整、栄養 (...)


  • マカの効能ってなに?
  • マカは、南米ペルーのアンデス山脈に自生する植物の一種です。 栄養価が高く、古くからスタミナ源として重宝されており、「アンデスの女王」とも呼ばれています。 滋養強壮や精力増強のほか、更年期障害の症状の (...)


  • キリン なんで 麒麟?
  • キリンは、もともと古代中国の伝説上の動物「麒麟」のことを指した。 顔は竜に似て、鹿の身体に鱗があり、尾は牛、ひづめは馬、角が一本生えているというものである。 中国では聖人が出て良い政治を行うと、麒麟 (...)


コメント

コメントを残す

リンクを取得 📱

私達に電子メールを送り