• ホームページ
  • 口から入った食べ物がその後どのように変化していくのか?

口から入った食べ物がその後どのように変化していくのか?

私たちの専門家の答え
あなたの質問

口を通ったあとの食べ物は,体の腹の部分に運ばれて,さらに 消化され,消化されなかったものは,便として出されると思う。 食べ物は,口からこう門までの消化管を通るうちに養分に 変化し,主に小腸で養分や水分が吸収される。


口から入った食べ物がどう変化するか?

口から入った食べ物は、食道という管を通って、大きなふくろのような胃に入ります。 そして、曲がりくねった小腸に入って、大腸に向かいます。 最後に、こう門から出ていきます。 口からこう門まで、食べ物の通り道は一本の長い管になっています。

口から入った食べ物が体に吸収されやすいものに変化することを何と言いますか?

【4択】消化/変化/酸化/異化 口から入った食べ物を、からだに吸収されやすい養分に変えるのが消化の役割です。

食べた後どうなる?

飲み込んだ食べ物は、 トンネルのような食道を 通って胃へ進みます。 胃液を出して、食べ物をドロ ドロに溶かしていきます。 小腸よりもずっと太い 大腸で、水分が吸い取ら れ、残ったものは少しず つかたまりになります。 消化された食べ物のカス は「うんち」として、体 の外へ出されます。

口から肛門まで続く 食べ物の通り道を何と言いますか?

【4択】消化管/感覚器/呼吸器/リンパ管 食べ物が通る消化器官を消化管といいます。 口→咽頭(のど)→食道→胃→腸(ちょう)を通って、こう門までのことです。

以下は、同様のトピックに関する2つの役立つ記事です。 👇

消化された養分はどうやって吸収されるか?

デンプンを分解する酵素はどれか?

ビデオの答えを探すのにうんざりしていませんか?

答えは近いです 👇

この記事は役に立ちましたか?

はい 番号

フィードバックありがとうございます!

他に質問がありますか? リクエストを送信する

24時間でFAQ

  • 砂糖は糖尿病になるのですか?
  • 砂糖の摂取自体が糖尿病発症、増悪の原因とはならない。 糖尿病の遺伝的素因のある人がエネルギー摂取過剰であったり、運動不足であったりすれば、糖尿病が起りやすくなるし、悪化しやすくなる。 糖尿病の食事療 (...)


  • 果物 いつから?
  • 離乳食の果物デビューは生後5~6ヶ月ぐらいがベストです。 とはいえ、月齢に合わせて食べさせる果物や食べ方を変えるなどの工夫が必要です。 少し手間がかかりますが、果物はビタミンや食物繊維などを摂取する大 (...)


  • タヌキは肉食ですか?
  • 食性は肉食に近い雑食性で、鳥、ウサギ、齧歯類などの小動物や昆虫を食べます。 夜行性で非常に用心深い反面、賢い動物で好奇心が強いとされています。 体長:約52~70cm前後タヌキは夜行性の雑食動物でネズミな (...)


  • 母乳 アレルギー 何時間後?
  • 母乳中に含まれるアレルゲンの量は、アレルギー症状を起こす濃度の千分の一程度(母乳1mlあたり数十ナノグラム)です。 お母様がアレルゲン食品を食べると、その後1時間から5時間程度の間、母乳中に出てきます。 (...)


  • スチーマーナノケア 何分間?
  • だいたいのコースは11分~13分ほどで、クイック温冷は7分、クレンジングは3分でケアします。 目的によってスチームやミストの時間が変わりますので、お肌の調子に合わせて使いましょう。 17 февр. 2020 г (...)


コメント

コメントを残す

リンクを取得 📱

私達に電子メールを送り