大間のマグロはどこから来る?

私たちの専門家の答え
あなたの質問

大間まぐろ(おおままぐろ)とは、青森県下北郡大間町の大間沖で漁獲されるマグロのブランド名。 大間漁業協同組合より2007年6月1日に地域団体商標に登録されている。 大間のマグロなどとも呼ばれ、全国的に有名な高価なマグロである。


大間マグロ どこから?

津軽海峡を挟む青森県と北海道には、大間をはじめ複数の漁港がある。 青森側の龍飛岬、北海道側の戸井や松前などの漁場も、同じ津軽海峡周辺だ。 この辺りは10~12月にかけて、随一の本マグロ漁場になるという。

大間のマグロのブランドは?

特にここ大間町で水揚げされたマグロは最高級品で、「大間まぐろ」というブランドネームで、全国に知れ渡っています。 2007年には、大間漁協によって出願された「大間まぐろ」が地域団体登録商標となり、出荷される30キロ以上のマグロの頬には、ブランドの目印となる「大間まぐろ」のシールが、誇らしげに貼られています。

なぜ大間のマグロなのか?

「大間のまぐろ」の秘密はその漁法にあり 毎年、初競りの時期に注目を集めるのが、大間まぐろの値段です。 昨年は1匹3億円を超える値が付いたことがあるというから驚き! 「クロマグロのなかでも、大間まぐろが高値で取引される理由は、マグロの品質とその漁法にあります」とバイヤーの八木さん。

大間のマグロって何県?

マグロの情報 | 青森県大間町

以下は、同様のトピックに関する2つの役立つ記事です。 👇

中トロ大トロどこの部位?

大間のマグロ いつ?

ビデオの答えを探すのにうんざりしていませんか?

答えは近いです 👇

この記事は役に立ちましたか?

はい 番号

フィードバックありがとうございます!

他に質問がありますか? リクエストを送信する

24時間でFAQ

  • 蘭の花 いつまで咲く?
  • 花の寿命は1〜3か月 胡蝶蘭の花は、一般的に開花してから1か月ほど、環境が良い場合には3か月ほど美しく咲いています。 切り花にした場合でも環境が良好な場合2〜3週間程度と、他の花に比べると長い期間美しい花 (...)


  • 胡蝶蘭 花 いつ咲く?
  • 1~3ヶ月という長い間、美しい花を咲かせてくれる胡蝶蘭は、お花の持つ開花サイクルの仕組みを利用すれば、開花のコントロールが可能です。 日本の環境下における胡蝶蘭の開花時期は4~5月頃の春になりますが、温 (...)


  • 蘭の株分けはいつ?
  • 蘭(ラン)の増やし方:株分け 春の植え替えか秋口の時期に行うといいでしょう。 1 мар. 2021 г.


    シンビジウムの株分け は何月?

    株分けは、株の姿を整えたい時や増やしたい時に行い (...)


  • シンビジウム いつ咲く?
  • 花の色は、白やオレンジ・黄色・ピンクなど色とりどりです。 開花時期は12月前後から4月前後にかけて。 殺風景になりがちな冬のガーデニングにぴったりの花です。 3 дек. 2021 г.


    シンビジ (...)


  • シンビジウムの肥料はいつ?
  • 肥料 4月中旬~10月上旬まで、置肥『プロミック シンビジューム・クンシラン用』を2ヶ月に1回施し併せて液体肥料『専用液肥 洋ラン』を水で1000倍に薄めて1週間に1回株元に与えます。 夏場は2週間に1回与えます (...)


コメント

コメントを残す

リンクを取得 📱

私達に電子メールを送り