腕に湿疹ができるのはなぜ?

私たちの専門家の答え
あなたの質問

足・腕・体のかゆみにはいろいろ原因がありますが、特に冬に一番多いのは皮脂欠乏性湿疹です。 次に多いのは夏に多い汗疹、いわゆるあせもです。 皮脂欠乏性湿疹・汗疹は外から加わった刺激によって、肌表面が荒れる湿疹です。 その他に短時間で出たり消えたりする皮膚の赤みで多いのは蕁麻疹です。


腕にできるブツブツは何?

二の腕のぶつぶつの原因として最も多い「毛孔性苔癬」。 「毛孔性角化症(もうこうかくかしょう)」とも呼ばれる遺伝性皮膚疾患です。 子どもから20歳くらいまでの若い人に発生しやすく、30代以降になると自然に消えていく場合が多いです。 ただし中には、40代、50代になっても治らない方もいます。

湿疹はどうしてできるんですか?

正常な皮膚は、表面のバリア機能が外部からの刺激や異物の侵入から皮膚を守ってくれています。 しかし、バリアしきれなかった細菌に感染したり、アレルギー物質に触れたりすることで、皮膚の免疫反応が起こり、かゆみやブツブツなどの症状が現れるのが湿疹です。

湿疹は何科?

湿疹とは、皮膚の表層(表皮・真皮上層)に起こる炎症の総称で、皮膚炎とも呼ばれます。 湿疹の多くは外からの刺激に反応して起こる「接触皮膚炎」ですが、原因がはっきりしない湿疹もあります。 かゆみに加え、赤み、細かいブツブツ、小さな水疱などが混じり合ってみられます。

二の腕 ブツブツ なぜ?

二の腕のぶつぶつは一見ニキビのようにも見えますが、ニキビとは別の皮ふトラブル。 毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)または毛孔角化症(もうこうかくかしょう)という皮膚疾患です。 皮膚は、約1カ月の周期で表面の角層が剥がれ落ち、新しい皮膚に生まれ変わります(ターンオーバー)。

以下は、同様のトピックに関する2つの役立つ記事です。 👇

皮膚炎 何日で治る?

あせも どこにできる?

ビデオの答えを探すのにうんざりしていませんか?

答えは近いです 👇

この記事は役に立ちましたか?

はい 番号

フィードバックありがとうございます!

他に質問がありますか? リクエストを送信する

24時間でFAQ

  • 鮎はどんな魚?
  • アユ(鮎、香魚、年魚、銀口魚、Plecoglossus altivelis)は、キュウリウオ目に分類される、川や海などを回遊する魚である。 「清流の女王」とも呼ばれている。 なお、漢字の「鮎」は、中国ではナマズを指し、ア (...)


  • 沸騰 水 どれくらい?
  • 成分除去にかかる煮沸時間は約10分 沸騰から1分程度で大体の雑菌は死滅しますが、塩素やトリクロロエチレンは取り除くことはできず、5分以上の煮沸が必要になります。 また、トリハロメタンに関しては沸騰から5分 (...)


  • ナス どれくらい大きくなる?
  • ナスの大きさには大長、大丸、卵形から小丸まであり、果形も長形、中長形、卵形、丸形などがあり、多彩です。 大長ナスで大きいものは40~50cmにもなるものがあります。 皮の色も濃い紫色だけでなく、白や緑もあ (...)


  • 唐辛子はどこが辛い?
  • 隔壁(しきり部分)と胎座(種に接する部分)です。 唐辛子の辛味成分であるカプサイシンは、果実の隔壁(しきり部分)の面から分泌され、隔壁と胎座(種に接する部分)に貯蔵されます。 辛いのは隔壁と胎座で、果肉や (...)


  • グラジオラスは何月に植える?
  • 植えつけ グラジオラスの球根の定植適期は3月中旬頃からとなります。 日当たり不良地では花が咲かないので、日当たりと水はけのよい場所へ植えます。 植える深さは球根の3倍の深さに、球根の直径の3~4倍の間隔で (...)


コメント

コメントを残す

リンクを取得 📱

私達に電子メールを送り