20日大根 何科?

私たちの専門家の答え
あなたの質問

ハツカダイコン(廿日大根、二十日大根、学名: Raphanus sativus var. sativus)は、アブラナ科ダイコン属の植物。 ラディッシュとも呼ばれる。 原産はヨーロッパで、日本には明治時代に伝播した野菜である。


20日大根 いつできる?

二十日大根は実際には20日で収穫はできませんが、適期栽培で25~30日で収穫が出来る極早生の大根です。 赤や白、赤白など色や、丸や長いものなどの種類があります。

20日大根 間引き いつ?

ラディッシュの間引きは、本葉が2枚ほど揃ったころ。 発芽して最初に出てくる双葉ではなく、その後に出てくる少しギザギザした大きい葉を本葉と呼びます。 本葉が2枚のころに、たくさん出てきた芽のうち、最後まで育てるものだけ残して取り除きます。

二十日大根何類?

アブラナ科の根菜類。 日本には明治時代に入ってきました。 種をまいてから20日(はつか)後には収穫できるので、「はつかだいこん」ともいわれていますが、さいばい方法によっては30日~40日かかる時もあります。

はつかだいこん どれくらい?

二十日大根とも呼ばれるラディッシュは、その名の通り、種まきから1カ月ほどで収穫できます。 比較的、害虫に強く、家庭菜園初心者にもおすすめできる育てやすい野菜です。

以下は、同様のトピックに関する2つの役立つ記事です。 👇

ラディッシュ 何類?

ラディッシュ どんな野菜?

ビデオの答えを探すのにうんざりしていませんか?

答えは近いです 👇

この記事は役に立ちましたか?

はい 番号

フィードバックありがとうございます!

他に質問がありますか? リクエストを送信する

24時間でFAQ

  • タンパク質50 g ってどのくらい?
  • 朝食で使われるタンパク質源の代表として卵が挙げられますが、卵1個には6.2gのタンパク質が含まれています。卵1.5個分でタンパク質が約10g補えます。 ※アミノ酸スコア .


    タンパク質50グラムの目安は (...)


  • じゃがいもはカリウム多いですか?
  • じゃがいもはでんぷんが主成分の「主食」です なのでエネルギー源となる糖質をたっぷりを含んでいることはもちろんですが、実はビタミンCやカリウムなども含まれています。 いも類は比較的カリウムが多い食材で、 (...)


  • 地鎮祭 鯛 どうする?
  • 午前中に地鎮祭を行う場合は、前日までに魚屋さんに取りに行き、冷蔵庫に入れて保管しておきましょう。 また、魚を持って行くときも、必ずクーラーボックスに入れるようにしてください。 生魚はすぐに腐ってしま (...)


  • お湯 ガス 電気 どっちが安い?
  • したがって、電気代とガス代の比較は、沸かす際のコストだけを対象とすることになります。 やかんで1lのお湯を沸かす場合、1回あたりのガス代は約2円といわれています。 電気ケトルに比べ、やかんで沸かす方がわ (...)


  • 必須アミノ酸 何から取れる?
  • 分岐鎖アミノ酸(BCAA)をとることも大切です 必須アミノ酸の中でも、筋肉の保持や増量に最も重要な役割をしているのが、分岐鎖アミノ酸(BCAA:バリン、ロイシン、イソロイシン)です。 BCAA は良質なたんぱく質 (...)


コメント

コメントを残す

リンクを取得 📱

私達に電子メールを送り